ラブレ菌サプリ【お得対決】

善玉菌と悪玉菌の影響

10月に入り、秋らしくなりました。
昼間は、まだ暖かいですが、朝晩はだいぶ、冷えます。

私も、体調を崩さないように気をつけていますが、周りはすでに風邪を引いている。
だから、風邪をもらわないように、手洗いうがいで、予防。
それでも、風邪を引いてしまったら、すぐ、病院にいって、薬をもらいに行ってきます。
風邪を引いて、寝込む時間が私はもったいないので、すぐ直るように、っと。


ところで、腸内細菌には体に良い「善玉菌」と、悪い影響を与える「悪玉菌」がいます。
よく、耳にするので、聞いたことあると思いますが。

「善玉菌」は、よく知られているのはビフィズス菌などの乳酸菌ですね。
「悪玉菌」は、ウェルシュ菌やブドウ球菌がいます。

悪玉菌が増えるとどのようなことになるのか。

悪玉菌が増えてしまったことにより、下痢や便秘を繰り返したり、免疫力の低下で病気になりやすかったりします。
だから、悪玉菌が悪い。
っと、思いますが、悪玉菌があるから、善玉菌の力が発揮できるのです。
なので、腸内のバランスが整っているのが、一番いいのです。

ラブレはサプリなので、飲みやすいですよね。




善玉菌と悪玉菌のバランス

フィード